農あるまちづくり---料理講座「季節のマクロビ講座」3

CSS3 Button Rollover Css3Menu.com

newbanner_4_report.jpg

gohome01.pnggohome01.pngnext.pngnext.pngdates.pngprev.pngprev.png

ひな祭りを彩る手作りメニュー料理講座


トマトやじゃが芋などの夏野菜は、体を冷やす効果があります。しかし、冷房や冷たい食べ物を多くとりがちな夏は、意外に体が冷えています。
季節の野菜を上手に取り入れる調理方法と、まとめてストックできるソースやスープストックで暑い夏を乗り切りましょう!

  • 平成25年7月23日(火)10:00~13:00
  • 会場:『環境コンビニステーション』スタジオ
  • 参加定員:15名
  • 参加費2,000円(材料費、お土産野菜付き)
  • 講師:森脇菜採先生(フードコミュニケーター)
  • 主催:柏北部東地区農あるまちづくり実行委員会

6月料理講座チラシ_01.jpg6月料理講座チラシ_01.jpg
Real_col_Memo.png森脇菜採先生

フードコミュニケーター
リマ・クッキングスクール師範課卒、菓子衛生士

フードコミュニケーターとして農家と消費者をつなぐ活動をしています。マクロビを中心に料理講座で美味しい野菜の食べ方を提案。

  • 7月23日にマクロビオティック(玄米菜食)の料理講座を開催しました。
  • 8名の受講生が一生懸命に季節の野菜の美味しい食べ方を実習しました。特にオカヒジキなんて見たことはあるけど、自分で調理はしたことが無いとの感想で、多くの質問が出ていました。柏産完熟トマトのピュレで作ったサルサ風ソースやケチャップなども登場し、季節の野菜を美味しく下処理してストックする知恵などもありました。最後は美味しくランチを囲み、お土産の地元新鮮野菜もありました。次回は11月ごろの予定です。

P1010196.JPGP1010196.JPG MENU
・トマトごはん
(味噌トマトソース作り方)
・温ポテトサラダ
・季節野菜のスープ
(スープストックの活用)
・ジンジャー葛ゼリー

P1010168.JPG P1010186.JPG

001.jpg