農あるまちづくり---種から始める蕎麦打ち体験講座2011

CSS3 Button Rollover Css3Menu.com

newbanner_4_report.jpg

gohome01.pnggohome01.pngnext.pngnext.pngdates.pngprev.pngprev.png

手前そばを打とう!~ 種から作れるそば打ち体験講座 2011蕎麦打ち体験講座

  • 平成23年8月20日~12月4日まで月一回程度(全6回)の開催予定
  • 会場:『環境コンビニステーション』スタジオ等
  • 募集:20名(小学生までの子供は無料)
  • 参加費:大人一名5000円
    (参加費、飲み物、お土産そば粉などを含む)
  • 講師:大浦 明先生(千葉在来普及協議会会長)
  • 主催:柏北部東地区農あるまちづくり実行委員会
    千葉在来普及協議会(旧野呂在来)・柏手打ちそば愛好会
  • ※地主さんのご好意により、環境コンビニステーションの近くにある畑(約1,000㎡)を無償でお借りすることができました。

sobauchi2011.jpgsobauchi2011.jpg

umasoba50.jpg大浦 明先生

  • 大浦 明先生
  • 野呂在来普及協議会会長
  • そば打ち歴30年、「千葉のうまい蕎麦73選」「続 千葉のうまい蕎麦50選」を出版。
  • 蕎麦打ちの全国組織から千葉県で4人しか居ない蕎麦打ち四段位を認定。
  • 蕎麦教室を開催する傍ら、各所で蕎麦打ちを披露、指導している。
  • ※野呂在来普及協議会は千葉在来普及協議会に名称変更しました。
  • link2.pnglink2.png

green_18.png そば打ち体験講座 第1回が終了しました

  • そばの種まきからそば打ちまでが体験できる連続講座が8月20日(土)に開講され、第1回「種まき」が無事終了しました。
  • 薄曇りの中、約1反歩(約1,000㎡)の畑に畝を作り、種まき作業を行いました。昨年の猛暑の中の作業に比べて、今年は随分と楽でした。

top.JPG

RIMG0345.JPG
種まき1

SN3S0017.JPG
種まき2

RIMG0331.JPG
種まき3

green_18.png 『蕎麦打ち体験講座』は収穫まで終わりました

  • 『蕎麦打ち体験講座』は9月・10月にかけて、第2回「中耕除草」、第3回「そば談義と花見」、第4回「収穫」まで順調に進んでいます。
  • 蕎麦は台風15号の直撃を受けて心配されたものの無事収穫までこぎつけ、猛暑が厳しかった昨年の3倍くらいの収量がありました。
  • 11月12日に「脱穀」し、12月4日にはいよいよ「蕎麦打ち」です。参加者一同今からわくわく、楽しみです。

01中耕除草.JPG
中耕除草

02そば談義.JPG
そば談義

03花見1.JPG
花見

04花見2.JPG
花見

05花見のあとの交流会.JPG
花見のあとの交流会

06刈り取り.jpg
刈り取り

07結束.JPG
結束

08刈り取り後.JPG
刈り取り後

09立てこみ・乾燥.jpg
立てこみ・乾燥

green_18.png そば打ち体験講座が終了しました

  • 11月12日(土)の脱穀から12月4日(日)のそば打ち体験までを行い、8月から4ヶ月に亘る6回連続講座が無事終了しました。
  • 脱穀は好天の下、手作業で脱粒し唐箕で選別する作業をこなしました。収穫量は予想を大きく上回る85kgを得て、まずまず豊作と言える成果でした。
  • そば打ち体験は、大浦明先生の講義・実演の後、参加者全員が「千葉(野呂)在来そば」を打ち、柏手打ち蕎麦愛好会の先生が打った「福井そば」と併せて2種類の新そばを食べ比べました。

1手作業の脱穀.JPG
手作業の脱穀

2唐箕による選別.JPG
唐箕による選別

3唐箕と収穫した蕎麦.jpg
唐箕と収穫した蕎麦

4大浦先生による実演.JPG
大浦先生による実演

6麺棒による延ばし.JPG
練り上げ

5練り上げ.JPG
麺棒による延ばし

7そば切り包丁で切る.JPG
そば切り包丁で切る

8手打ちそばの完成.JPG
手打ちそばの完成

9新そばの試食.JPG
新そばの試食